Sketchをversion 49で再インストールする方法

Sketchがv.50になりましたね。最新バージョンのSketchで保存されたファイルは、Adobe XDやfigma、InVision Studioといった他ツールにインポートできなくなってしまい困っている人もいるのではないでしょうか?

ということで、v49に落とす方法を書きました。

手順

ターミナルを開きましょう。

以下のコマンドでbrewを入れます。brew-caskは勝手についてくるはず。

1
/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

以下のコマンドで既存のsketchをアンインストールします。

1
rm -rf /Applications/Sketch.app

以下のbrew caskコマンドでv49系のSketchを指定してインストールする。

1
brew cask reinstall https://raw.githubusercontent.com/caskroom/homebrew-cask/c3ee11b90fe3546e26b01d449b5876ec1a850627/Casks/sketch.rb

ちなみに、reinstallを使っているのはすでにbrew-caskでインストールしたことある人でも、したことない人でも両方いけるからです。

Sketchを起動しましょう。
v49.3が入っているはずです。

でもふつうにサイトから落とせるよ。

直近1ヶ月以内のバージョンはすべて公開されているそうです。
https://www.sketchapp.com/updates/

1ヶ月以上経ってからまだインポートの問題が解消されてなかったらこの記事は役に立つんや……。

共有 コメント